I read your post and wished I'd wreittn it

転職条件 Edit

忍者のレベルを20に上げ、忍者で試練の広間をクリアする。
忍者を愛する心を持つ。

性能 Edit

  • パーティでの位置取りはサポートアタッカー
    • 最大の敵はこれまで先達が積み上げてきた悪評。
    • 望ましい位置取りはアタッカーより後ろ(というか敵の後ろ)でタンクより前。如何にタゲられずフリーな時間を作るかが重要。
    • 首狩りは背後から当てると正面から当てたときに比べて2倍以上の威力が出るため本気でタゲられないようにしたい。
    • その首狩りの特性上、自分でダンジョンの部屋建てをすると忍マスの本来の力が出せない。ダンジョンに行くときは他人の建てた部屋に(忍びらしく)潜入するか、シルマス将軍等のタンク役をこなせるメンバーのご来訪を心から待とう。
      • 募集メッセージに、盾役や将軍募集としておくのも良い。
  • 疾風連撃はレベル40で九連撃
    • 忍者曰く「その九連目こそ究極の奥義。これを極めてこそ本当の忍者マスターと言えるのだ!!」
    • 忍者の連撃より長ったらしいため横槍が入りやすく使いづらいが、途中で攻撃力も上がるし殴りまくっているのはなんとなく楽しいぞ!
  • 影走り
    • 無敵状態で移動可能のスキル。ただし発生は遅い
    • 発生が遅いためシルマスのように敵の注意を引き付けつつ生存するのには向かないが、生き残る上で頼りになるぞ!
    • 無敵というより、各種スキル等による当たり判定がなくなるという方が正確。
      • つまり、ヒールも当たらなくなる=回復できなくなるので注意。バフ類もかからない。
    • 発動中は毒&火の継続ダメージですら無効化してしまう。さすが無敵と言うだけのことはある。
      • ただし、発動中でも毒沼に入れば継続ダメージこそ受けないものの毒状態にはなるので注意。解除すれば普通に継続ダメージが入り始める。
    • 余談だが、ジライヤ戦でジライヤとタイミングを合わせて姿を消したり、口寄せの蛙の攻撃を移動せずに影走りでやり過ごすとなんか楽しい。
    • 無敵になる直前に物理攻撃や毒などでダメージを受けると影走りを解除してもSPが減り続け、回復しなくなるというバグがある。
      • 解除は可能で敵の物理・魔法攻撃を受けるか回避をすることで回復する。このバグは一切のメリットが存在しないので早々に解除すること。
    • デブリスタワーでは、ジライヤやトゥームキングの持つ「阻止できなければほぼ確実に即死」な特殊攻撃をやり過ごすことができる数少ない技である。もし自分狙いで阻止できそうになかったらこれでやり過ごそう。冗談抜きにこの技は命綱なのでSP管理には細心の注意を。
    • セットしているならば、影走りで罠箱を開けよう。特にレッサーやゴーレムなどの中ボスが沸く周囲にある罠箱はさっさと解除しておくべき。
  • 影縫い
    • 当てた敵に小ダメージを与え、一定時間行動不能にする。
    • フロマスの氷結状態と違って二回攻撃を当てると解除されてしまう。勿論ボスには効かない。
      • シャウト等でも1回になる
      • 一応ボスにもダメージは入る。
    • 前衛が遠距離まで行動阻害スキルを飛ばせられると考えれば優秀と言えば優秀。
      • レッサーやゴーレム、あるいはゴーストなどといった嫌らしい敵を拘束できるのは嬉しい
    • マップ開始早々、一発入れておくのも良い
  • 首狩り
    • 自分の正面を攻撃し、背後ヒットで威力が大幅に上がる。
    • 当てればクリティカル率が上がる。
    • 35レベルからボタンを2回押すと蹴って敵を吹っ飛ばす攻撃が追加される。一時的に距離を取りたい場合は遠慮なく蹴り飛ばそう。
    • 蹴りを出さなければ疾風連撃に繋げる事が出来る。(結局4連撃目で吹っ飛ぶが)
    • クリティカルヒットするとメテオレイン並の瞬間火力が出る。
      • 瞬間ダメージは大きいが、結局間が空くため、時間当たりのダメージは驚くほどでもない
    • 敵の浮き方やサイズにもよるが、蹴りが出ないようにディレイを挟んでから最速で再度首狩りを出すと2度目の首狩りを当てることが出来る。浮きが小さくなるので流石に三度目の首狩りを当てるのは不可能だが、2回目の首狩りのタイミングが完璧なら蹴りまで入る(ただしダウン直前にヒットするので吹き飛ばせない)。
      • 武器の攻撃力をしっかりと上げ、防具をルーラーリングで固めてクリティカル率を底上げしていればこの首狩りコンボ1回で雑魚はほぼ殺せるようになる。ここまで来たあなたは本物の忍者マスターである。
      • ただし、背後に回るにはタンク役が必要になることが多く、ソロでは意外と難しい
    • 首狩りに拘るあまり、タイミングを見計らってふらふらしているだけの状態はいただけない。無理だと思ったら通常攻撃も織り交ぜていくこと。
  • レベルが上がれば上がるほど、敵の攻撃がmissや変わり身の術発動で当たらなくなる。
    • ボスドラゴンのしっぽ振りですら当たらなくなるので実はやられ難いキャラである。
    • ただし諸々の性能が他職同様適正レベルに大きく左右されるのには注意が必要。
    • 言うほど無敵に回避できるなら回避盾として活躍できている。運悪く当たった場合はあっさり死にかねないので過信に注意。
  • 常時発動スキルはPT全体にインパス宝箱の真贋がわかるようにするものとクリティカル率の上昇効果、さらに自身は一定確率で変り身が発動するというもの。
    • 宝箱が罠だとわかっても他職は基本的にどうしようもないので、密集地に赤い宝箱があれば影走りか前方回転で自分から罠に触れて解除しよう。
    • 罠箱の毒・火の攻撃判定は少しの間残るので、罠箱を解除したからといってすぐに影走りを解除しないように気をつけよう。
    • クリティカル率の常時上昇効果は忍マスだけが所持しているので、パーティーの火力上昇に一役買える。
  • 影縫い拘束→影走りで背後に→首狩りで暗殺 のコンボは忍者マスターになったら是非とも一度はやってみたい汚さ全開のコンボである。まあ実用的かと言われればそうでもなかったりするのだが
  • ・・・とまあ、汚くなりすぎて度々ネタにされてはいるが、実際はなかなかの性能を誇る。
  • 手馴れれば、剣豪に負けず劣らず活躍することも多い。
    • 疾風連撃の最終段もあって、密集した敵もお手のもの。
      • 攻撃力や防御力で劣る点は如何ともしがたいが、そこは多彩な芸で補うべし。
  • 上記の通り、他の職とは一線を画したキワモノ揃いの技ばかりなので、一度は使ってみたい職業である。
    • が、レベル20忍者の道のりは高く険しい。ネタの為だけに修行するよりは実用的に使用することを前提に考えた方が気が楽である。
      まあ、なんだかんだで愛されている職かもしれない。
  • 慣れてきたら装備スキルの選択を見直してみるといい。
    • 首狩りは必須として残り二つは純粋な遠距離攻撃のクナイ、数秒とはいえ敵の動きを止められる影縛り、発生は遅いが完全無敵になれる影走り、発生が早く移動距離や無敵時間の長い前方回転と割と優秀な物が揃っている。何を入れるかで役割も微妙に違ってくるので自分にしっくりくるスキルを選ぼう。何、風遁?よく聞こえないぞ。
  • 実は将軍と凄まじく相性がいい(タンク職全般と言うべきだが)。
    • 疾風行軍で移動速度と攻撃力を上げてもらい、ヘイトの上昇した将軍に殺到する敵の後ろへ回り込み首狩りで暗殺していくというプレイングが可能。
    • ダメージを受ければ鼓舞で回復→集まった敵を後ろから(ryという永久機関っぷり。やはり忍者は将軍様を守る仕事がメインでござったか!
  • スキル選択
    • 首狩りは固定。背後を取る必要があるものの、そのマイナスを補って余りある攻撃力を誇る
    • 残り2つを、アタック+サポートにするか、サポートx2(PT用+自己用)とするかになる
      • 攻撃ならば、ほぼクナイ投げ固定となる。風遁系は発生までが長いのが難点
      • サポート用としては、影縛り、忍者の影止め。自己用として影走り、前方回転。
  • 地雷
    • 首狩り→蹴りを出す
    • 影走りで逃げ回る
      • ヒールも当たらない、敵のHPは多いまま、敵のターゲットを引き受けられないで邪魔にしかならない。ヒーラーがいない場合、クナイを投げるか、素直に死んで復活するかしよう。
    • 疾風連撃or首狩りオンリー
      • 特に竜巻をまとってふらつく場合が結構邪魔になる
      • 首狩りに拘りすぎて、攻撃頻度が少ない。
◆重要テクニック◆ 壁ハメ(壁バウンドコンボ)

通常攻撃の4段目がふっ飛ばし攻撃であるのを利用。雑魚専用技。
相手を壁に向かって4連攻撃→R回避→壁に当たった敵が地面に落ちる→
再度4連攻撃→R回避・・で一気にハメ殺せる。
これで忍マスが少しだけ見直される・・かも知れない・・・

スキル Edit

スキル名タイプ説明
忍者で習得したスキル各種忍者を参照
旋風連撃打撃忍者刀の斬撃と体術を組み合わせた連撃。レベルアップで最大9連撃まで行えるようになる。
影走り移動自分の影に入り込み移動する忍術。移動中は敵からの攻撃を一切受けないのが特徴。
影縫い特殊影を縛る念を放つ。ヒットした敵は一時的に行動不能になるが、攻撃すると解除される。
首狩り打撃背後ヒットだと威力が大幅に上がる。レベルアップで最大3連撃になる。
風遁 鎌鼬特殊風遁の術で作り出した竜巻と闘気を収束し、巨大な闘気の円盤を作り出し、敵に放つ。
発動までに時間がかかるが、攻撃持続時間が長い。
風遁 竜巻之陣特殊風遁の術の1つ。手のひらに小型の竜巻を呼び出し、敵を引き寄せる。
看破・変幻の術常時宝箱の罠を見破り、味方の会心率を上げる。また、一定確率で敵の攻撃を自動回避する。

レベルごとのパラメータ Edit

LvHPSP物理攻撃魔法攻撃物理防御魔法防御命中回避会心幸運スキルアップ
2047012512510085801709516%70なし
2149512613010388841759917%72なし
22520127135106918818010317%74煙玉:3連射
23545128140109949218510718%76なし
24570129145112979619011118%78なし
2559513015011510010019511519%80疾風連撃:五連撃
2662013115511810310420011920%82
2764513216012110610820512320%84
2867013316512410911221012721%86なし
2969513417013711211621513121%88なし
3072013517514011512022013522%90旋風連撃:六連撃
3174513618013311812422513923%92なし
3277013718513612112823014323%94なし
3379513819012413223514724%96
3482013919512713624015124%98
3585014020013014024515525%100首狩り:2連撃
3688014120513314425015926%102
3791014221013614825516326%104
3894014321513915226016727%106
3997014422014215626517127%108
40100014522514516027017528%110旋風連撃:九連撃
41103014623014816427517929%112
42106014723515116828018329%114
43109014824027515417228518730%116なし
44112014924527815717629019130%118なし
45115015025028116018029519531%120疾風連撃:攻撃力↑SP消費↓
46118015125528416318430019932%122なし
47121015226028716618830520332%124なし
48124015326529016919231020733%126なし
49127015427029317219631521133%128なし
50130015527529617520032021534%130SP回復速度↑と最強キャラの誇り

忍マス デブリズダンジョン~ソロ攻略~ Edit

  • スキルは「クナイ投げ」と「影走り」と「前方回転〜影斬り」
    • 影走りでの無敵が無いとやはり色々と面倒。
    • 武器は命中を2〜4つ組み込む。命中の数値390辺りを目安に。
  • 各ステージのクリア直前でやられても、CLEARの文字が出れば次ステージで復活するぞ!
     (パーティープレイ時)
  • 第1ステージ~ジライヤ
    • 最初に最強の奴だ。攻撃範囲とその発生速度が厳しいのだ。
    • 後ろから「攻撃1回→後方回転」が基本。
    • 奴がこちらに振り向かなければ「再度連続攻撃」「回転切り」「カエル乗り」
      なので回転切りされない自信があれば連続で攻撃可能。
    • カエルは「ゲコゲコ」鳴くと3WAY弾。鳴かないとレーザーだ。
    • 2回カエルに乗ってからしばらく攻撃すると頭に"!"マークが出る。
      紫オーラのファイヤー連弾のターゲットマークだ。
      奴が画面中央でない限りは距離を取って隅に逃げれば当たらない。
      ※ラグがあると"!"が出て無くとも狙われたり、全く関係ないと思っていたら
      突然倒れたりすることが頻発する。解除狙いなら全員で攻撃必須。
    • 3回目のカエル乗りから雑魚4体登場。この段階で最優先は弓兵の処理だ!
    • とにかく雑魚がいたら何も出来ない。どうしようもない。クナイ投げでチクチク倒すのが無難。
    • 4回目のカエル乗りも雑魚4体。これを凌げばクリアも同然だ!
  • 第2ステージ~リヴィエール(青ドラゴン)
    • 基本は画面右上辺りだ。ここから手を切る、切り続けるのだ!!
    • 左手を正面から切り付けるのが確実。手を上げたらR回避。
    • 右からのしっぽタイフーンは前(↑)方向へ回避で確実に回避出来る。
      左の尻尾叩きつけも当たらない。全てR回避可能。
    • 雑魚処理は画面を大きく周りながらクナイでチクチクが安全。
    • 影走りも意識しつつ、雑魚優先で対処すれば道が切り開ける。
  • 第3ステージ~トゥームキング
    • パーティープレイではタダの的みたいだが、ソロではとんでもない難易度になる··
      と思っていたら恐ろしく簡単な方法を発見!!
    • 外周を周りながらクナイを1,2本投げるだけ。これだけ。全く危なげなくダメージを稼げる。
    • 頭に"!"の紫オーラ「ホーミング毒弾」も適度に引き付け影走りで回避。
    • 攻撃範囲が広いのと、画面外からのファイヤーに気を付ければノーダーメージも可。

第4ステージ~カオス(黒ドラゴン)

  • 攻撃方法はリヴィエールと変わらないが、その範囲が拡大している。
  • 更に非常に堅い。基本はリヴィエールと同じ。
  • ホーミングブレスは前(↑)へ回避。

第5ステージ~信長

  • 最初の下忍は画面を周りながらクナイ戦法。倒さなくても時間で消滅。
  • 大砲は最初から相手にせず、放つ直前に影走り。又は画面一番手前でタイミングR回避。
  • 後は1,2回攻撃後、大きく離れるを繰り返す。無理は禁物。
  • ボンボン攻撃(周囲爆撃)は正面で信長の「ハァ!」と同時にR回避。
    この後は正面で斬り放題となるが、橙色の爆撃は終わり間際に正面すぐ横に出るので注意。
    これを狙うと正面雷撃が(判断が遅れて)避け難いので正直オススメ出来ない。
  • ジライヤより遥かに簡単なので落ち着いて頑張るのだ!
  • 最大の敵はクリア目前からの手の震えだったりする・・・

添付ファイル: filesporter_kit_banner_375-100_charaE2.jpg 232件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-07-26 (土) 14:23:51 (2258d)